本学初のジョイント・ディグリープログラムの第1期生が修了しました

 令和2年1月27日(月)にタイ王国シリントーン王女殿下ご臨席のもとチェンマイ大学にて2019年度卒業式典が開催され、平成29年に設置された本学とチェンマイ大学(CMU)とのジョイント・ディグリープログラム「京都工芸繊維大学・チェンマイ大学国際連携建築学専攻」を修了した第1期生に対し、両大学共同の修士の学位が授与されました。

 CMUの学生2名と本学の学生2名は、プログラム中に1学期間互いの大学に留学し、京都とタイ相互の伝統・文化を背景とした都市・建築の在り方を学習しました。彼らの今後のグローバルな活躍が期待されます。

本学Web関連ページ
https://kit2023.sg-files.com/edu_index/sg-science-and-technology-color/g-architecture_jd/
国際連携建築学専攻 ホームページ
http://www.design-architecture.kit.ac.jp/

集合写真

集合写真