新型コロナウイルス感染症拡大予防マニュアルの改訂(第6版)について(学生・教職員向け)

令和5年3月27日

 学生・教職員 各位

新型コロナウイルス感染症対策本部長
学長 森迫 清貴

新型コロナウイルス感染症拡大予防マニュアルの改訂(第6版)について

 新型コロナウイルス感染症について、マスク着用の考え方の見直し等が示されるなど、国や地方自治体からの指示が変更されたことから、それらの内容を踏まえ、令和5年4月1日付で「新型コロナウイルス感染症拡大予防マニュアル」を改訂しますので、お知らせします。

■新型コロナウイルス感染症拡大予防マニュアル(第6版・令和5年4月1日改訂)
(PDF)
 https://kit2023.sg-files.com/wp/wp-content/uploads/2023/03/covid-19_yobou-manual6.pdf
(見え消し版)
 https://kit2023.sg-files.com/wp/wp-content/uploads/2023/03/covid-19_yobou-manual6pre.pdf

■主な改訂箇所
・マスク着用に係る記載の変更
  原則、個人で判断する。ただし、マスク着用が効果的な場面では、マスク着用を検討する。
・京都府新型コロナウイルス緊急連絡サービス(こことろ)、京都市新型コロナあんしん追跡サービス等終了サービスに係る記載の削除

 令和5年4月1日以降、本学における教育研究活動の実施に当たっては、マスクの着用を求めないことを基本としますが、政府より、マスク着用の考え方の見直し後であっても、基本的な感染防止対策は重要であることから、引き続き、「三つの密」の回避、「人と人との距離の確保」、「手洗い等の手指衛生」、「換気」等の励行が求められています。学生・教職員におかれましては、今後も引き続き、本マニュアルにしたがって、基本的な感染対策を実施していただくようお願いいたします。