新型コロナウイルス感染症に係る5月8日以降の本学の対応について(学生・教職員向け)

令和5年5月8日

 学生・教職員 各位

新型コロナウイルス感染症対策本部長
学長 森迫 清貴

新型コロナウイルス感染症に係る5月8日以降の本学の対応について

 新型コロナウイルス感染症について、4月24日付通知でもお知らせしましたとおり、本日から5類感染症に変更されることに合わせ、政府の基本的対処方針及び業種別ガイドラインが廃止されることから、本日付で「京都工芸繊維大学新型コロナウイルス感染症拡大予防マニュアル」を廃止いたしました。
 なお、本日以降、本学における新型コロナウイルス感染症に係る対応は、コロナ禍前に戻すことを基本とします。ただし、5類への位置づけ変更後も、ウイルスそのものが消失したわけではありませんので、手洗いや換気などの基本的な感染対策について、自主的に取り組むなど留意してください。
 また、京都府及び京都市より、新型コロナウイルス感染症5類への位置づけの変更に伴う対応について通知がありましたので、お知らせいたします。
 詳細につきましては、下記HPをご確認ください。

【参考:本学HP 新型コロナウイルス感染症に係る5月8日以降の本学の対応について】
https://kit2023.sg-files.com/2023/04/covid-19_20230424/

【参考:京都府HP 新型コロナウイルス感染症5類への位置づけの変更に伴う対応について】(外部リンク)
https://www.pref.kyoto.jp/koho/kaiken/documents/2304281.pdf

【参考:京都市HP 新型コロナウイルスの感染法上の位置づけの変更について】(外部リンク)
https://www.city.kyoto.lg.jp/gyozai/page/0000297731.html